新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数トンも重量のある電池を搭載するのは現実的ではありませんよね…Model3で480kg、ModelSだと約700kgと言われているので、純粋にEVとなると、数トンという計算になるのでしょうか…そうであれば、重量も厳しいですし、充電時間も非現実的です。

(以下、記事中から引用)
開発が遅れているテスラのEVトラック「セミ」は、重量が数トンもあるバッテリーを搭載しているが、メーカー各社は、1日に数百キロ走行する大型トラックにはパワートレインがより軽く、ディーゼル車と同等の時間で燃料が充填できる燃料電池の方が適していると考えている。

カミンズは、長い距離を移動する必要のない小型で軽量な車両にバッテリーは適しているが、遠隔地に住んでいる人や、大型車を必要とする人には実用的でないと考えている。

「持ち運びが可能な水素に比べ、バッテリー充電ステーションを全ての農場やあらゆる用途に導入するには驚くほど高いコストが掛かる。反対に、自宅で充電ができる場合には、水素を持ち運ぶのは効率が悪い」とリネバルガーは言う。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません