新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セキュリティは理由になっていないかも。
iPad AirやminiにTouch IDが搭載されたけど、Face IDと同時利用による認証ではなく、Touch ID単体による認証。
セキュリティの低い認証の追加は、セキュリティの向上とは逆行する(Touch IDの他人受入率に変化が無ければ)。

次期以降のiPhoneがTouch ID搭載となるなら、ハード面を除けば、セキュリティがどうであるかよりも、iPadで前例があるからiPhoneにも搭載する、という理由もあるかと思う。
表向きはそうでなくても。
セキュリティのレベル感がどうして問題になるのか。touch IDとFace IDではセキュリティレベルが大きく違い、顔認証をよりセキュアな認証方法として支払いも含めてiPhoneに搭載した過去がある。より、顔認証は少なくとも顧客に「それなら大丈夫だな」と理屈的にも安心感を与えられる支払い方法であり、指紋認証にはそれが無い。
iPhoneやApple Watchはモバイルペイメント端末としても非常に重要であり、わざわざ過去にオミットした指紋認証をロック解除のためだけに搭載することはしないだろう。iPadとは事情が異なるのである。

iPhoneでまだ搭載する可能性があるとすれば、まだ顔認証を搭載していないSEモデル、ということになる。
2つの理由があるでしょう。

ひとつは、Face IDに絶対の自信を持っていること、もうひとつは数年間で収束するだろうパンデミックという限定期間の事象に対応する必要性を否定していること。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Apple Inc.(アップル)は、アメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。カリフォルニア州クパチーノに本社を置く。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
322 兆円

業績