新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前日の予選でDRSの規定違反が見つかったハミルトンが予選失格となったが最後尾グリッドからスプリント予選をスタート。
各車、タイヤセレクトでソフトとミディアムに分かれるなか、ソフトスタートを選択した2位スタートのボッタスが首位のフェルスタッペンを抜き、最後まで抑え続け、優勝。ハミルトンが最後尾スタートとなった状況で、フェルスタッペンのポイントを2にしたのはチームとして戦略が成功、ボッタスが素晴らしい仕事をしたと思います。
ハミルトンは最後尾スタートながら、5番手フィニッシュという内容としては良いレースだった。決勝も5グリット降格が決まっていますが、表彰台を狙えるレースになるのではないでしょうか。
アルファタウリの角田裕毅はスタートで順位を落とし、最後まで冴えないレースになった。角田裕毅は多くのレースでスタートで順位を落としており、ここが大きな課題の一つだと思います。こらからこの辺りの成長を期待したい。