新着Pick
434Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホからは情報は得られても、思考の友としての性能は読書にはるかに及ばない。というか、ほとんどまったく思考の役には立たないというのが僕の見解。ただ「読まなくてはいけないから読む」のであれば読まない方がいい。投資という意識でする読書の投資収益率(?)はジッサイのところ極めて小さいと思う。読みたくてたまらないから読むのが読書。『戦略読書日記』もひとつ御贔屓にお願いいたします。
本数で全て語れないが、読書は投資だし、足し算ではなく掛け算で効果出てくるもの。
Picksをやる中で、コメントしやすい・しにくい記事がある。ニュースは、ある事象を部分的に触れるため、足りないことが多くコメントしやすい。連載記事は一回で終わるものでなく、意味あるコメントするのが難しい。本は同じように一つの本で一定完結する。その観点でPicksとか短い情報だけでなく、短いメディア形態では扱いにくい情報を意識的に摂取したいところ。
あらゆる情報インフラにより集中時間がどんどん短くなってきてる気がする。スマホを置いて毎日30分読書するだけで思考の深さが鍛えられる。後はアウトプットも大切。インプットだけだと忘却曲線に逆らえない。
本を読むことが目的化しては単なる自己満足だけど、スマホを「機内モード」にして読書に没頭してストックの知識を得る「プチデジタルデトックス」はオススメです。
最近、本で調べても本を読むことが全然ない。そういう時間があれば、書かないといけないことがいっぱいあって、そちらに使いたい。本を読めるというのは、時間的にゆとりのある証ではないか。
「一冊」という価値が薄れちゃってる気がする。本を出す側も読み手も。

詰まった一冊を熟読する満足感は需要が少ないんだろうな。

でも、一冊読了する。という使命感が読書離れを助長するのはあるし、人それぞれで楽しく本と付き合えればいいんだろうね。

本というよりも、本屋と上手に付き合う方が楽しいかもね。今は。
本が担っていた部分が細部化され、ブログやネットの記事として消費され始めたんだろうけど、まだそのコンテンツは本には追いついていない。
そんな中、NewsPicks編集部の試みはこのコンテンツの質を爆上げするものだと思う。
本は良いけど、無駄が多い。ただ、それに代替できるメディアが成熟していない。
そこら辺に並んでる自己啓発本を読んでドヤ顔するのもどうかとは思うけどね。
日経新聞の朝刊には新書一冊分の活字があると言われている。スマホやタブレットの普及で、以前よりも様々なスタイルで記事を読むことができるようになっている中で、一つのテーマが体系的にまとめられた本を一冊読むか読まないかという統計が意味あるのかは疑問。
読書とは他人にものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間は次第に自分でものを考える力を失ってゆく。
by ショウペン・ハウエル
新着記事一覧
成功する経営者に不可欠な「能力以外」の要素 - 小宮一慶の週末経営塾
Diamond Online
2Picks

1泊500円!大阪・西成の激安宿体験記、炊事場とトイレが一体だった(上) - JAPAN Another Face
Diamond Online
2Picks

1泊500円!大阪・西成の激安宿体験記、炊事場とトイレが一体だった(下) - JAPAN Another Face
Diamond Online
2Picks

「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」というが、顔は作れるものなのか - 井の中の宴 武藤弘樹
Diamond Online
3Picks

「育ちがいい人」が 雨の日に、気をつけていること - 育ちがいい人だけが知っていること
Diamond Online
3Picks

「信頼されない人」に足りないものとは
商業界オンライン
6Picks

「飽きっぽい人」「続かない人」が まだ本気を出して勉強していない理由 - 偏差値95の勉強法
Diamond Online
3Picks

子どもの「自己肯定感」が 高い低いは、生まれつき? - 自己肯定感で子どもが伸びる 12歳までの心と脳の育て方
Diamond Online
2Picks

【大愚和尚】 挨拶とは、何のためにやるのか? - 苦しみの手放し方
Diamond Online
3Picks

【大人の激変ヘアメイク】 ひし形シルエットと コントロールカラーW使いで マイナス5歳見え! - 激変! ビフォア・アフター 今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則
Diamond Online
2Picks