新着Pick
290Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近、FT記事で市場の急騰ぶりを示す代表資産として、ビットコイン、テスラ―が同じように記載されることが増えていたので、もはや理論価格とかそういうレベルではないのを表していますよね。スマホやWindowsが世界を変えたように、走るスマホ=テスラを電気自動車という括りでみていいのかも釈然としないところ。キャッシュポイントが、これまでの自動車よりも多い戦略が生み出せそうな気もするしで…

テスラ以外の自動車メーカーの時価総額を全部合わせても、テスラ時価総額にかなわない状況なので、自動車メーカーなのか、排出権にのっかっただけの企業なのか、ディスラプション企業なのか、迷いは続きますね。
イーロンマスクからしたら、Teslaの株価も上げていきたいけど、同時並行的に資金を他の大きな可能性にかける方が、長期的な社会インパクトを最大化できる。Teslaを200兆円に引き上げつつ、もう一つ100兆円のインパクトを生み出す。SpiceXもその候補の一つ。気候問題など会社単位でないものは国連への寄付然り、いろいろなやり方が出来うる。

イーロンマスクと同じような行動をとることが最適とは限らない。
これがインサイダー売却の売りシグナルなのか、インサイダーの売却が当座終了するという短期需給面での買いシグナルなのか気になるところですよね。

私の周りではテスラの急騰過程で買えなかった人、それを悔いている人が多いので、機関投資家も含めて買うべき人が一旦買い終わるまでは熱は続く気がします。
自動車メーカではなく、エネルギーシステム会社ですので。
イーロンがかっこいいのは、過去事業で得た資金を次の事業にオールインしているところ。Zip2、X.com、X.comのebayへの売却でイーロンが得た売却益約$180M:約$100MでSpace X創業、$70MはTeslaに、$10MはSolarCityに。
Teslaはイーロンが初期投資家で、常にフォロー投資し続け最終的に全資産をオールイン、、、と。
https://web.archive.org/web/20200817165150/https://www.rollingstone.com/culture/culture-features/elon-musk-the-architect-of-tomorrow-120850/
昨日は、追加の株式売却も伝えられていましたが、保有するテスラの株を売却すべきかどうかをツイッターのアンケートでヒアリングするというイーロン・マスク氏の動きには注目が集まりました。実際にマーケットも動きましたね。
これまでの経緯の振り返りと今後の行方について、理解が深まる記事です。

【マスク氏、テスラ株一部売却提案「Twitter投票で決定」】
https://newspicks.com/news/6332939

【テスラ株、時間外で下落-マスク氏保有の2.4兆円分の売却支持で】
https://newspicks.com/news/6337149

【マスク氏の資産、5.6兆円目減り-テスラ株急落で記録的な減少】
https://newspicks.com/news/6340848

【テスラCEO、株を追加売却 約780億円分】
https://newspicks.com/news/6349424/
永遠に尽きない成長銘柄が割高か?と言う議論。常識的に考えれば今後数年は実績が追いついてくるまで停滞してその後は誰にもわからない
たしかに $TSLA はミーム株といえばそうだよな。時価総額すごい大きくなったけど。
今が売りの時期か否かは個人の判断であって、他者の意見で左右されることではないと思います。

特にTesla株は、「企業の実力」よりも「Elon Muskに対する期待」で変動するので、ここに書かれているような社会トレンドなどの傾向からは決まりません。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ITバブルやリーマンショックを経験している身としては、下がったらやっぱりなと思います。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
時価総額
118 兆円

業績