新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
わたしのコメントも引用されていますが、この発言を個人批判や個人の問題ではなく、社会としての認識の問題として考えることがとても大事ではないかと思います。

そしてこの問題に関しては、「言葉狩り」という指摘は受け入れがたいです。確かに昨今の世の中の様々な批判の中には、ただの「言葉狩り」では、、と思うものもありますが、この発言はそもそも「(女性自身の意思にかかわらず)女性を妊娠させる」ことが男性として誇らしいこと、という発想が根底にあるはずだからです。

この発言を批判する声が多数であることは安心材料です。ただ、昭和の人だから、など、過去の古い発想、という批判も散見されましたが、残念ながら令和の今の時代にもこのような認識の人は、減ってはきているもののまだいます。

実際に「妊娠させ」ておきながら責任をとらない男性は今もいます。「妊娠させる」という発想自体が不健全であることが社会常識となってほしいですし、万が一にも、望んでないのに相手の女性が妊娠した場合には、誇らしいどころか、その瞬間男性自身にものすごい責任が発生する、本来は男性にとっても大変な出来事であるという認識を持ってもらいたいです。
男性は物理的に逃げることができてしまいますので、女性が1人で妊娠と向き合わなければならない事態があとを絶ちませんが、その女性の数だけ、無責任な男性がいるということです。(もちろん男性の中のごく一部の人たちです。)そのような男性は減ってほしいですし、女性がそのような状況になることも防ぎたいですし、これから育つ子たちには、このような不健全な発想をもたないように育ってほしいですし、女性は自分の身を自分で守ることの大切さも知ってもらいたいです。