新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会見に参加していました。利益率も改善傾向だし、損益分岐点販売台数も下がっています。全般に改善傾向が強まっている印象です。半導体で足を引っ張られ為替で潤った上半期でした。下期から来年度に向けて成長のための種まきが求められます。
業績改善基調に推移した背景を車種別に見ると、以下の通りです。(中国でのシルフィの躍進は、今後の同市場での販売増に期待が持てそうです)

新型車の立ち上げ成功
日本:ノート&オーラ 21千台
欧州:キャシュカイ 58千台

市場絵の強いプレゼンス(セグメントシェア:前年同期比)
米国:パスファインダー +1.7%
米国:フロンティア +5.3%
中国:シルフィ+4.5%

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/211109-02-j
採算改善のしわ寄せが、下請企業各社に及んでいないことを願う

【参考】
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd6bfd7f54e5b4c61de664e541ca66b59aeb2694
日産、今季の利益予想を上方修正。売上高は下方修正になっています。
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120211109428465.pdf
日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ、英語: Nissan Motor Co., Ltd.)は、神奈川県横浜市に本社を置く日本の大手自動車メーカー。通称とブランド名は日産(Nissan)。北アメリカやヨーロッパなどの50か国では高級車ブランドのインフィニティ(Infiniti)、また新興国向けには低価格ブランドのダットサン(Datsun)を展開する。 ウィキペディア
時価総額
2.67 兆円

業績