新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まず最初の3ステップの紹介でした。表現はいろいろあろうと思いますが、良い視点を突いていると感じました。

①How to LOOK(過去を振り返り、反省点も見つけておく)
②How to LIVE(職場・会社風土に適応する)
③How to LEARN(知識・スキルを学ぶ)

少々意見を述べます。
転職の場合は特に、②の適合をどう捉えるのかを意識した方多良いと思います。即ち、各企業は「自社の当たり前は他社では??」をいかに乗り越えるか、即ちD&Iの変革が求められます。転職者の使命の一つがそこです。すなわち、過剰適合してしまっては意味がないのです。仲間として溶け込む努力は大いにするべきだが、言い方は別にして、おかしいと思ったところは忖度せずに指摘すべきですね。それができなければ転職者の価値は半減すると思います。僕は転職者にそれを求めてきました。遠慮なく安心して伸び伸びと変革の触媒役を果たしてほしいものですね。
半分以上の新卒が転職を想定している時代。自分を振り返り、適応し、学ぶことで新しい職場で活躍する土台ができる、ですね。事業の変化が激しい時代、社内異動や組織変更でも、同じような姿勢は必要で、それが頻繁にやってくる時代では、日常の姿勢にならないとですね
オンボーディングを成功させるための5ステップ。
書きました。異動や転職で新しい職場で働く人も多いはず。
ぜひ、読んでみてください。