新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
就任1週間後の1月27日、バイデン大統領は「気候変動を公式に国家安全保障と外交政策の中心にすえる」と宣言しました。気候変動対策は、環境問題が脇に追いやられていたトランプ前政権からアメリカが方針転換した象徴的なテーマですが、民主党内はそう一枚岩ではなく、進歩派と中道派の党内対立が深刻化しているように見えます。
中間選挙で敗北すれば議会を再び共和党に奪われ、後半2年の政権運営は非常に厳しいものになります。ただでさえアフガン撤退をめぐって支持率を落としているバイデン大統領にとっては、今回の歳出法案を大きな修正なく成立させられるかどうかが、再浮上できるかどうかの非常に重要な節目になります。