新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イラクは、米国の占領統治によって、ちゃんと選挙をやる国になりました。
 ちゃんと選挙をやる国になった結果、選挙で勝利するのはいつもシーア派の政党(人口の6割程度)になりました。
 イラクの政党というのは、ほぼ宗派か民族の代表で、他にスンナ派の政党やクルド人の政党があります。
 シーア派の政党というのはだいたい3つあるのですが、その中の1つ(サドル派)が勝ち過ぎてしまいました。
 これまでは、シーア派全体で組閣していましたが、今回の結果だと、サドル派が他のシーア派政党(イラン系)を入れなくても組閣できてしまいます。
 サドル派は、イラン系のシーア派政党に大臣ポストを配分しない意向ですが、それに反発して、イラン系のシーア派政党が武力行使に出ました。

首相の住居に無人機攻撃、本人は無事 イラク
https://newspicks.com/news/6333986?ref=user_1125005
一部には親イランのシーア派グループによる攻撃という話が出ているが、何とか民主的な選挙で選ばれた政権だけに、力で選挙結果を変えるということが定着しないでほしいと願うところ。