新着Pick
990Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんだかんだで30年近く企業人事の仕事をしていましたが、他の方もおっしゃっているように「英語可人材」のニーズレベルは常に高、あまり変わっていないような気がします。昨今は便利な翻訳・通訳ツールも出ていますが、結局「英語が話せる」ということは、単純に語学力を表すだけでなく、ある種のコミュニケーション姿勢・多様性の受容度を示すような部分もあるので、ここは今後も引き続き、なのかもしれません。

それと「どんな業種・スキル」はもちろん大切なのですが「どんなプラン」も重要ですよね。自己実現をどう考えているのか。アナタのキャリアの成功イメージはどんなものなのか。スキルとはまた違うのかもしれませんが、キャリア・アスピレーションみたいなものがあるか無いかは結構重要なような気がします。
ずっと稼ぎ続けているモデルケースが少ないので、この議論は20〜30年後にこそ必要だなと思います。
 
ただ、自らで稼げる力はどの業界でも、どのような環境下でも求められるスキルなので、その点は突き詰めてもハズレが少ないのではないでしょうか。
「圧倒的な仕事のスキル・経験を持つこと」の大切さが記事の最後にありましたが、確かに人材エージェントとして採用で決まっていく人材の特徴を見ても、この「圧倒的」という言葉に勝るものはないように見えます。
また最近では、採用ポジションの二極化が進んでいるように見え、圧倒的なスキルと経験がある人向けの高給かつフレキシブルな働き方の優良案件、一方でそこそこの経験しかない人向けの低賃金かつ不利な条件な働き方(契約社員など)の案件と分かれてきている傾向も見えます。

目の前に手軽な案件だったり、興味本位で深く考えずに何かに飛びつくよりも、一つの経験や職種でしっかりと専門性を磨いていくことを意識した方が、確かにキャリアの選択肢の幅は、本業にせよ副業にせよ断然広がっていく印象が確かにあります。
組織人としは、自分がやりたくない仕事を断るためにもスキルの獲得は大事だと思います。

例えば、英語ができて、会計税務の知識に基づいて事業収支計画が作れて、パワポで企画や提案書を作れるようになると重宝されます。そうすると、組織にいても「ある程度の自由」を獲得できるようになります。
お金の面だけを見れば、現職の年収を確保しながら副業で収入増やすことになるのかもしれないが、副業をアルバイトとせず、キャリアアップにつながるものにできうる環境があるのはプラス。

しかし、こういう記事で、いきなり特定の職業やポジション提示されても、なかなかそこに進むには準備の時間がかかるもの。研究職とか理系の大学院要すことも多いのに、どうしろ、と。そう考えると副業はリスク小さいな。
選ぶべき業種→業種問わず
必要なスキル→何よりも心身の健康

お尋ねいただければもっと突っ込んだこと話せます。

生計を立てることと職業は違うと思うんですよね。
「転職より副業で、キャリアや収入を伸ばすというのが今のトレンドです」
記事によると、転職についてはIT企業やDXを進める大手企業、そして、ベンチャーではCFOや経理部長などの役職者が不足しているそうです。

転職というのは思い切った決断も必要ですが、副業なら気軽に始められますし、個人的にもオススメです。そこから自分の好きや得意を見出して、転職につなげるというのもいいですよね。
記事中で取材いただきコメントしております。自身の強みが活かせる領域を見つけてしっかり実務経験を積むこと、そして新たな知識を学んで自身をアップデートし続けることがなにより大切だと感じています。
今は全国転勤可の総合職ですが、部署異動と福利厚生の期限を機に、ライン長あたりを目指せる専門職の地域職員に配置転換を出し、今は本業中心ですが、それ以外にも自己成長の比重を上げようと考えてます
#キャリアコンサルタント
関連記事一覧
人生100年時代に生き残る人材とは?
PR: アデコグループ
333Picks

コロナ禍における人事の課題認識 | 人材・組織開発の調査 | リクルートマネジメントソリューションズ
人材育成・研修のリクルートマネジメントソリューションズ
26Picks

「ポータブルスキル」を持つ人がビジネス市場で求められる理由
ライフハッカー[日本版]
19Picks

出世レースを降りた40代に本当に必要な「たった1つのスキル」 - これからの出世論
Diamond Online
6Picks

立派なキャリアや特別なスキルがなくても「希少な人材」になるには 「稼いでいるフリーランス」が実践する、3つのポジション戦略
ログミー
6Picks

解説「デジタル時代にイノベーションを起こせる人材と組織とは」 大企業における「DX人材」の育て方・活かし方
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
4Picks

「人生100年を不安なく生きるのに一体いくら必要か」が簡単にわかる計算式とは - ケース別にシュミレーションできる
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

日本企業は従業員の「再教育」に投資を。リンダ・グラットン教授に聞く、人生100年時代を生き抜く行動戦略
Business Insider Japan
4Picks

世界の常識=「人材の再教育」をしない日本経済成長の致命的な障害、諸外国との差拡大
ビジネスジャーナル
3Picks

副業の初心者におすすめの仕事50選!スキルなし&在宅勤務可&スキマ時間で稼げる副業を中心にご紹介!
shupro.net
3Picks