新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今回の6中全会はこれまでとは比にならないほど重要な会合になります。今後の中国共産党の行方を占う決定をするからです。記事にある「毛時代への回帰を進める習氏」や、メディアや有識者が指摘する「文革2.0」というのは真実なのでしょうか?このあたりの解説については以下をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=-5GOfnpS8sg&t=34s
習近平は毛沢東になりたいのだろうか? 近年の中国資本主義の自殺にも見える各種の措置はどうしたことなのだろうか。 加えて不動産価格の問題もあるので、なかなか大変なのかも知れない。
中国共産党は8から11日、第19期中央委員会第6回総会を北京で開催。
「結党100年を迎えた党の歴史を総括する「歴史決議」案を審議し、最終日に採択する見通し」とのこと。

毛沢東時代への回帰を進める習氏が今回、1981年決議の表現をどこまで踏襲するかも注目されると記事は伝えています。