新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
田舎かどうかというよりも学校を含め地域のコミュニュティが個性的で変わった性格の子供を育めているか、受け入れられているかどうかだと思う。ノーベル賞受賞者やワールドリーディングな研究者に東大に何人いれたかを争う進学校出身者が目立たないのも受験勉強と研究とで必要な能力・スキルセットが異なるから。正解を早く正しく導き出す能力は重要だが、同じくらい重要なのは人と違うことや天邪鬼であることを好み一つのことに拘ってずっと考え続けられる能力があるかどうか。後者に関していうと、スマートだが空気を読む人間を是とする日本の学校教育で育むのはなかなか難しいと思う。だって、そういう子供は大人の言うことを素直に聞きたがらないですし。
幼いときに自然にたくさん触れることが大切だという点は私も同意しますが、日本人のノーベル賞受賞者で論ずるのは釣りですね。

挙げられた受賞者の方々が子供だった頃、我が国の経済状況、人口分布、教育環境は全く異なります。
しばしば出てくる話ですね。
これから子どもと虫とりにいってきます。
湯川さん朝永さん江崎さんは京都市で、福井さん利根川さん山中さんは大阪で、ノーベル賞は都会育ちが多いという印象。田舎育ちも多いかもしれないが、それが理由というのはミスリーディング。環境や教育と天才の出現に法則はない、のがまだ現状だと思う。
『田舎だからどう』ってことではなく、本人がどういう感性を持って、周りからの影響も相まって、様々な要因が重なって生まれたものだと思います
#キャリアコンサルタント
「田舎」と言ってもノーベル賞を受賞した人達が子供の頃に住んでいた「田舎」と今の「田舎」は全然違う