新着Pick
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どっぷりサラリーマン生活にはまった人たちにとって、「稼ぐ目的」での副業は大いに有益だと思います。

サラリーマンは、交通費を支給されて会社で時間を売っているだけで給料がもらえます。
そこが、自営業者や会社経営者との違いです。

「趣味の副業」も構いませんが、できることなら一定額を稼がないとヤバいという副業をした方がいいでしょう。

コスト意識に目覚めるし、将来独立する時の有益な糧になります。
(もちろん、費やしている時間もサンクコストとして換算することをお忘れなく)
2018年から副業をしていますが、個人的には収入にこだわる必要はないのかなと思います。今は、働き方改革やリモートワークの広がりでで時間は確保しやすい環境。本人の本業の収入にももちろん寄ると思いますが、例えばほぼ収入にならなくても本人が取り組みたいもの、やるべきだと感じたものなど、仕事を通じて得るものが大きいと感じたらチャレンジしてみて良いと思います。

本業ではないので、短期間で辞めることになってもすごく困るということはないでしょうし、収入を補填するという目的ではなく、あくまでも自身のスキルや能力を別の場所でも活かしてみるというチャレンジだと捉えれば、収入金額よりその仕事自体がどうなのかが大事だと思います。その中で天職に巡り会える人もいるでしょうし、本業で活躍の場が広がる人も少なくないと思います。
「本業×副業」この間をバランスよく行ったり来たりして、相乗効果を出す。今は本業でチャンスが割とあるので、経験値を積むことに注力してます
#キャリアコンサルタント