新着Pick

中国の大手不動産開発会社、3分の2が債務の「レッドライン」超過

Bloomberg.com
巨額債務を抱える中国の不動産開発会社は中国政府の規制強化に苦しんでいる。
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3本のレッドラインのことを「三条紅線」というのですね。大手不動産開発会社の3分の2がこれを超えている。融資が受けられなくなると、事業を縮小せざるを得ません。中国政府は不動産開発に急ブレーキをかけようとしています。

実際に住まないのに、投機目的で購入している人が多い。中国の都市が廃墟化していることに気づいたのでしょう。不動産バブルの崩壊がはじまりそうです。

経済への影響を分かっていながら実行する中国政府。富の再配分「共同富裕」を真剣に考えている。住宅価格を下げなければ、それを実感できないからでしょう。
面白いグラフ。「売上高で上位30社にランク付けされた中国の不動産開発会社の3分の2は、中国政府が債務の伸び抑制に向けて設けた「三条紅線(3本のレッドライン)」のいずれかに抵触している」とブルームバーグが伝えています