新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプとジョンソン。ポピュリストとしてくくられる2人の政治家ですが、気候変動問題では真逆と言ってもいいほどスタンスに違いがありました。
英国のジョンソン政権はなぜ脱炭素の旗振り役を目指すのか。自国開催のCOP26を成功に導きたいという理由だけではありません。
ブレグジット、コロナ禍からの復興、規範パワー、対中戦略としての脱石炭...さまざまな論点から英国の狙いを深掘りしました。

連載クライメート・ポリティクスの過去記事はこちらで読めます↓
https://mainichi.jp/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9/