新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スペインは電力価格が振れやすく、物価上昇が急ピッチとなっています。一時的であるから我慢せい、そもそもの電力価格は安い、は物価上昇と金融政策の兼ね合いからすれば、ミスリードな議論です。

ECB高官らは立場上インフレ加速を一時的と言わざるを得ません。そろそろECB理事会の結果が出ますが、問題がないならそもそもエネルギー危機発の物価上昇がこのようにフォーカスされ、かつ政治の俎上には載らないはずです。
スペインだけではなく、ヨーロッパ諸国では、全般的にインフレ圧力が高まっている。ドイツでは、10月の消費者物価上昇率が年率換算で4.5%に達した。この1ヶ月のインフレ率も0.5%に達している。
悪性のコストプッシュインフレですね〜。

エネルギーや食料品は必需品なので買わざるを得ないし。

米国からEUへの天然ガス輸入が間に合わなくなっているのも大きな原因でしょう。