新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資産運用には経済・政治ニュースと資産価格の関連性を考慮したり、考察が必要になることがあります。ファイナンス理論と実証研究(データに基づく研究)など客観的なエビデンスを出来る限り盛り込みながら、株価などの読み解き方を記載しました!宜しくお願い致します!
歴史の真実は以下です。長期安定政権の下では景気は良く株価も上がります。近年では中曽根、小泉、安倍第二次政権が該当します。しかし、短命政権の時は景気は悪く株価も冴えません。代表例は2007-12年で自民党で3人、民主党で3人、合計6人の総理が毎年変わりました。1990-2001も自民党分裂もあり同じような状況でした。今回の総選挙を受け、もし岸田政権が短命という見通しが高まれば、株価に悪影響が出るのは避け難いと思います。