新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
> 研究職は論文などで過去の業績が重視され、キャリアを途絶えさせないためには同じ名前で仕事を続けることが必須。女性が仕事で旧姓を名乗り続けたのもそのためだが、夫婦別姓が当たり前の海外では「通称としての旧姓」が通用しない。

これ、「海外」といってもどの国かによります。アメリカでは法律上の名前 (legal name)と職業上の名前(professional name)が異なるケースはざらにありますし、アカデミアならなおさら寛容なはず。

そう入った上で、僕は選択的夫婦別姓に賛成です。
タイトルでも記事本文でもこれが女性の問題として取り上げられていることのほうが問題な気がする。結婚後どちらの苗字を名乗るかは男性女性平等の議論のはずなのだが、女性側が姓を変えるケースが圧倒的に多いということだろう。
嘘のような本当の話。
多様性だの女性の社会進出だの謳いながらこんな現状。