新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国で恒大や共同富裕など不穏な動きが出ると、中国株を売れない投資家が代わりに日本と香港を売る動きはいつも出ます。しかし、当の中国では株、人民元、金利、全て平穏です。そろそろ、日本株だけが米国など世界の動向と逆行するのは行き過ぎだったとする反動が入ったのだと思います。週末の衆議院選挙についても、自公で過半数を維持できれば問題ないと思います。そもそも、現在すでに自民党は参議院で過半数を割っているわけで、これを問題視する人はいないと思います。
米国市場の工業製品ストラタシス<SSYS>、自動車テスラ<TSLA>の株価上昇の影響を受けて、以下日本の関連株価も上昇しています。

工業製品)
シリウス<6276.T>、パワファス<5950.T>、カーディナル<7855.T>

自動車)
小糸製<7276.T>、ヤマハ発<7272.T>、いすゞ<7202.T>
26日午前の東京株式市場の日経平均株価は反発、上げ幅は一時500円を超え、2万9000円台を回復する場面がありました。「午前終値は前日終値比500円16銭高の2万9100円57銭」