新着Pick

スーダン首相、自宅軟禁の状態に─匿名筋=TV

Reuters
スーダンのハムドク首相が25日早く、自宅軟禁下に置かれた。軍部とみられる集団が自宅を包囲した。アルハダス・テレビが、匿名筋の話として伝えた。
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
軍によるクー・デタです。
スーダンでは、2019年に大規模デモと軍によるクー・デタがあり、軍と民間人で構成される暫定評議会が政権を担当してきました。
 しかし、経済の低迷と数百%のインフレ、物資不足は解消せず、軍側と民間側の対立が高まっていました。
・民間人の閣僚は、首相以下5人の大臣が拘束
・暫定評議会議長(軍人)が非常事態を宣言
・インターネット遮断

民間側が反発して抗議行動に出ることは避けられないでしょう。
もともと民主化勢力と軍や治安部門が共存する、ミャンマーのスーチー政権のような危うさがあった。選挙を実施する予定だったが、軍が待ちきれなかったということだろう。ミャンマーに続いてスーダンも民主化から後退してしまうのか。
スーダンのハムドク首相が自宅軟禁下に置かれているとの報道。軍部とみられる集団が自宅を包囲したと。
さらに、首相のメディア担当顧問とスーダンの閣僚4人もスーダン軍とみられる集団に拘束されたとも。

スーダンでは、つい最近でもクーデターが起こっているようです。大変心配な状況。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/10/1496dca400579fe6.html