新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
色々な愛が詰まった連載になりそう。
車重とかも一般論としては軽い方が良いと思いがちだが、用途やバランスによって最適解は変わる。ナラティブという言葉が記事に出ているが、意図を持った設計・企画もその一部。意図だから、その意図とは違う場合には違和感を感じたり好き嫌いも出てくる。でも自動車は嗜好財でもある。違う観点から見た知らなかったこと、だけど言われてみれば確かにという点が面白い。
ここのコメント欄もクルマ愛に溢れていてすごくよかったです

ナゼか前がすぐ汚くなる! 輸入車のフロントホイールが「黒く」なるワケ
https://newspicks.com/news/6285365
ヘタクソかつビビりな当方はGT-Rの様なスーパーハイパフォーマンスカーへの興味は遠い彼方へ。

学生時代R32乗ってたのもあり、就職したら憧れのBNR32GT-Rか、又は最終型FD新車を、と考えていましたが。

遠い過去の思い出です。

日産GT-Rがあの価格で最上のパフォーマンスカーになったのは、様々な工夫の賜かと思います。
生産要件からエンジン位置はFMプラットフォームから大きく変えられない。
ならばトランスミッションを後輪側に持ってきて重量配布を適正化する。
エンジンも新設計ながらVQエンジンのボアピッチを変えずに設計。当然ながらVQのオープンデッキから高出力向けクローズデッキとし、シリンダーボアコーティングによりシリンダーライナーレス化。

既存の技術、設計、生産設備を活かしながら、やれる事は全てやったクルマ、と言う印象です。
スポーツタイプ全盛期の車の写真がいっぱい!真っ赤なFD、自分のものにしたかったなぁ....唯一、妥協じゃなくて欲しいと思って買ったのが中古のインテグラだった。死ぬまでにもう一度、スポーツタイプの車を持ちたいなぁ