新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
このニュースはなぜ流れたのか。アリババの新半導体は5nmという最先端のプロセスノードで作られているというが、5nmの製造技術は中国向けには提供できない。この製造技術はTSMCかサムスンしか作れないが、5nm製造技術は米国製の半導体製造装置を使わざるを得ないからだ。米国政府は、米国製半導体製造装置を使って製造した半導体チップを中国に輸出できない、というルールを適用している。このため華為傘下のHiSiliconはTSMCに製造依頼できなくなった。
 一方、中国国内では5nmプロセス技術はとうてい無理。SMICがようやく16nmプロセスで生産できるようになったレベルだ。
 ただし、アリババのチップは5nmで設計できたというだけのニュースなら、製造は未定ということになる。さもなければ、2020年9月15日から米国政府が適用したルールの前にTSMCに依頼しておりウェーハが完成したのが9月14日以前なら、今回の発表までいったいなぜそんなに時間がかかっていたのか、ということになる。
 アリババの狙いはわからないが、もしTSMCかサムスンが製造したとなるとこれは米国政府が黙っていないだろう。
ArmベースのCPU Yitian 710 と RISC-VベースのサーバーPanjiuを開発とのこと。何か特別な仕様があるのか分からないけど内製の半導体部門のスキルアップ目的?

https://www.google.com/amp/s/mobile.reuters.com/article/amp/idJPL4N2RF13R
同時にアメリカはファーウェイへの半導体輸出もかなり緩和しました。注意すべき変化です。
阿里巴巴集団(アリババしゅうだん、日本語: アリババ・グループ・ホールディング、英語: Alibaba Group Holding Limited)は、中華人民共和国の情報技術 (IT)などを行う会社であり、持ち株会社。本社は浙江省杭州市。 ウィキペディア

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英語: SoftBank Group Corp.)は、孫正義によって創設された新興財閥であり、携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く日本の持株会社。日経平均株価およびTOPIX Core30、JPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.45 兆円

業績