新着Pick
56Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
戦略として興味深い。現状のプランを割高に見せるまでするのは、Siriをもっと使わせたいとも言えるし、登場10年のSiriがまだ日常に浸透していない事実もあるように思う。
なぜそこまでするのか?Air PodsやApple Watchなど、スマホ以上に常に装着したり接点を持ちうる、ウェアラブルがジワジワ増えていて、そこでのインターフェースは従来の延長線では限界がある。接触時間が長いところでのUXが変わり、それが日常となっていけば、他のデバイスでも広がる。PCにカメラが付いたり、タッチパネルになっていった流れもそう。
他社のサービスに追随すると同時に、アップル製品の購入を促すという狙いがあるのでしょうか?

動画配信に比べて、音楽ストリーミングの価格が相対的に高いと私は常々感じているのですが…。
ゆうべTwitterからリアルタイムで拝観しました。その後眠れず少し寝坊でしたね。

これからあらゆるものが声で起動し、声で反応する。
声の入力のデータはどんどんsiriに蓄積され、パターン化や応用に適用されて、最終形態は脳波にて察知して、出力するのでしょうか。

まずはあらゆるモノのIoT化ですね。2025年迄の進化がますます楽しみになりました。Appleバンザイ🙌
アマゾンの対抗プランをアップルが発表。アマゾンと違い無料ではありませんが、スマートスピーカーでのストリーミングを意識しているようです。それだけ、スマートスピーカーでの需要が大きいということだと思います。
Spotifyの無料範囲とか、Amazon Prime Musicの範囲で充分な気がする。スマートスピーカーの競争力確保するためにやってるのかな?ならスマスピに無料で2年とかつけちゃえばいいのにな、とか。
$4.99の課金がAppleでありTimらしい戦略。

他のように「無料」にするのもよいかもしれませんが、「$4.99も積もれば山となる」...結構な収益につながります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
202 兆円

業績

Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
294 兆円

業績