新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「検討項目が多数にわたり時間を要する」ことが理由だとすると、SBIの提案よりも優れた提案をするのではなく、SBIの提案の粗探し(=少数株主にとって不利益が生じ得る可能性の指摘)が列挙されるようなものになるのかもしれません。

以前コメントしましたが、多少の不利益による株価下落のリスクを考えても2000円で買取をしてもらえるメリットが株主にはあります。曖昧かつ定正的な議論ではなく、定量的な議論で対話すべきです。

反対する以上は2000円が低いか、48%(までの買い増し)が少ないかのどちらかを指摘し、SBIと交渉の経緯を示して欲しいと思います。仮に2500円で賛同できるのであれば、SBIはその水準まで引き上げるか検討するでしょうし、新生銀行は単独でもその水準まで株価をいつまでに引き上げられるという根拠を株主に説明すべきです。

<以前のコメント>
https://newspicks.com/news/6259056?ref=user_2108147
これは時間稼ぎととられてもやむを得ないでしょう。

少数株主と言っても、2000円で買い取ってもらえるのであれば経済的には問題はないはずです。
私の古巣が新生銀行のFA(財務アドバイザー)を務めているようなので、現経営陣や会社の保身ではなく、株主を含めたステークホルダーを第一に考えたアドバイスがなされると信じています。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2021091100378&g=eco
新生銀行が、SBIホールディングスからのTOBに対する賛否の表明を21日まで延期すると発表。
10月中旬までに明らかにするとのことでしたが、なかなかまとまらないのですね。
保身。
買収防衛策を導入しようとしている時点で、TOBに反対なはずです。