新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分の感情を読み取る能力、確かに鍛えることは自分のメンタルをコントロールする大事なスキルかもしれませんね。
環境の変化が激しく、また世の中が複雑で曖昧なVUCAな時代だからこそ、自分というものを読み取りづらくなっているかもしれません。
自分がどの状態に感情が揺れ動くのか、以前であれば、もっと単純に、嬉しいは嬉しい、つらいはつらいといった反応だったのかもしれませんが、今は自分が何でなんとなく辛いのだろうといったように単純な反応でない状態が多いのかもしれません。私はよくわからないときは、そのままありのままを書き出してみることにしています。すると、第三者的にこの感情が一体何から生まれているのかを冷静に見ることができます。
また瞑想など、心を落ち着かせて、何が自分に嬉しいのか、楽しいことは何かを探って、例えば周囲にそんなポジティブを発している人から影響を受けたりするためによく話しています。
記事に書かれている犬の例がとても明快でした。
「怒っている犬を見ると、筋肉がこわばったり、心臓がドキドキしたりする。こうした生理的な反応は感情を自覚する前に起こるのであり、身体の内部で起こった変化を脳が内受容感覚を通して検出して初めて、人はその感情を実際に体験し、それを行動に反映することができるのだ。」
自分が感情で気がつくよりも先に、身体が反応していると。
個人的には肌が強くないのもあり、自分が不快だな、心地よくないなというものに触れると、肌が荒れたりしますが、正直だなといつも思います。肌に合わないとはこのこと。
関連記事一覧
「ネガティブな感情」を否定せず、自分を高めるために使うコツ
ライフハッカー[日本版]
236Picks

人との距離感がうまくなる「自分軸」を確立するための3つのレッスン
ライフハッカー[日本版]
103Picks

「自分探し」は劣等感を生む罠人類学的に“あなたらしさ”を引き出す方法 磯野真穂(人類学者)
PHPオンライン衆知|PHP研究所
24Picks

「生きている価値が自分にはない」涙をボロボロ流す患者に精神科医がそっと伝えたひと言 - あなたに必要なのは自分を許すこと
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks

「ネガティブな自分」を追い込む必要はなく、認めるしかない 感情に「いい・悪い」はなく「ただ、それがある」ということ
ログミー
4Picks

「自分らしさ」にこだわる人ほど 幸せになれない 意外だけど納得の理由 - だから、この本。
Diamond Online
3Picks

ストレスフリーで仕事効率もあがる「自分ほめ」活用術
ライフハッカー[日本版]
3Picks

瞬読で上がる3つの能力 - 瞬読式勉強法
Diamond Online
3Picks

職場全体の仕事が停滞する「たった1つの厄介な感情」 - 武器としての組織心理学
Diamond Online
3Picks

【他人が怖い】傷つきたくない。自分を守りながら他人と接する方法はありますか? - とても傷つきやすい人が無神経な人に悩まされずに生きる方法
Diamond Online
3Picks