新着Pick
1102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実践したもの勝ち、まさにその通りだと思います。
世界中の情報が誰でもすぐに入手できる時代、情報収集や前例主義の提案は価値はありません。
ここ数年コンサル業務は急拡大していますが、今後コンサルは、実践した経験がなければ、提供アドバイザリーに価値がなくなる時代がくると思います。
失敗の共有の話を聞くと、

『やることすべて成功する必要はない。何回失敗しようが、最後の1回で成功すれば、あなたは成功者と呼ばれる』

という、アメリカのスポーツメーカー「ナイキ」のフィル・ナイト会長の名言を思い出します。
失敗を放置しない。放置する行為が"無かったこと"に繋がり、その事実から何も学ばなくなるのが大きな機会損失になることを強く認識したい。自身にとって未経験で、挑戦的な取組みは想定外の成長機会となる。最初から成功する取組みだったら、何も挑戦していないことと同意だと認識したい。"身の丈"にあった挑戦は、その人にとっての挑戦ではないと思う。失敗は、リアルに実践したからこそ、貴重な自身の経験則の一部となる。成長するための"過程"として位置づけ、楽しむ気持ちを持ちたいですね。
夢の街創造委員会株式会社(ゆめのまちそうぞういいんかい、英語: Yume No Machi Souzou Iinkai Co., Ltd.)は、ウェブサイトを介して主に食事などの宅配サービスを行う企業。JASDAQ上場企業。日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」を運営する。 ウィキペディア
時価総額
1,017 億円

業績