新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アメリカは飲食が退店する時、M&A的に売る事も多い。退く時に内装に価値が付くので、アメリカでは内装に凝った店を出せる。日本では現状復帰の義務があるので、どうしてもしょぼい店の方が経済合理的になる。
小規模M&Aが活発になると、店舗体験も変わってくるかもしれない。
飲食は契約時に「スケルトン返し」が基準になっている事多く、これが退店費用としてかなり重たいです。この対策としてBATONZ等に掲載される例も多く繁華街やオフィス街が主でした。
コロナでニーズが増えたことは頷けますが、コロナ以前からも営業攻勢がとても強かったと思っています。
うちの地方でも、企業や小規模の事業者に対して、MAについての広告がポストに投函されていたことを知って、凄い時代だなと思った次第でした。
(一昔前ならMAについてお話なんて気安くできなかったのに。)
生き残る術を検討した結果、こうなったという企業が何割くらいなんでしょうね⁉︎
当たり前の世の中になるでしょうね