新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国ではIT技術者の7割が一般企業にいるので、こうした“AIを活用するためのプラットフォーム”が拡大しやすく、こうしたプレーヤーが出てきます。

一方、日本はIT技術者の7割はIT企業にいます。そのため、こうしたプラットフォームを使って自分でAIを使ってみるということができず、IT企業に“AI使ったエンジン作ってね”と外注します。一時期のブームは超えたものの、いまだにAIエンジニアを集めた会社が高い単価で仕事を受けていたりします。また、ツールを出すIT企業側も手離れ良くはいかず、顧客サポートが肝になります。結果、ツール+ヒトの戦いになります。

仕事のパスする地点が日本の場合には最適とは言えないのが現状でしょう。
今後の動向が気になる米国スタートアップのシード調達です。元マイクロソフトのメンバーにより設立され、開発者が楽にAIをアプリケーションに統合できるサービスを提供。