新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実際にどのような会話がなされたか分かりませんが、TPPの2022年の議長国はシンガポールであるという点は、頭に入れておきたいポイントです(2021年の議長国は日本)。普通の加盟国の「支持」とは少し意味合いが異なります。