新着Pick

中国EV「NIO」欧州事業開始 バッテリーサブスク成功なるか

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バースって言うんですねぇ

大変そうですねぇ

「オスロのショールームは総面積2100平方メートル。来店者向けにカフェや図書館なども併設されている。NIOは2022年にショールームをベルゲン、スタヴァンゲルなどの4都市にも展開する計画だ。」
ざっくり、5年でトントン。

個人的には交換だけで済むと言う時間的損失が少ないメリットを活かしてもっと高くしてもいい気がしますが。
ノルウェーは電気代安いのもあり、ビジネスとしてはなかなか難しそうですね。
NIOのノルウェーでのビジネス立ち上げで、BaaS(Battery as a Service)の成立性が検証できますね。個人的には、難しいと予想しています。

(以下、記事中から引用)
NIOはノルウェーでBaaS(Battery as a Service)を展開している。顧客が所有するのは車両本体のみで、バッテリーはリースにするというサブスクリプションモデルだ。バッテリー交換を行うステーションネットワークやアップグレードなどのサービスを提供している。75kWhバッテリー搭載車のBaaS利用者は本体価格から9万ノルウェー・クローネ(約120万円)の割引が適用され、毎月1399ノルウェー・クローネ(約1万8000円)のサービス料を支払う。100kWhバッテリー搭載車には16万ノルウェー・クローネ(約210万円)の割引が適用され、サービス料は月額1999ノルウェー・クローネ(約2万6000円)となる。

2022年末までにNIOはノルウェーの主要5都市と高速道路に20カ所の次世代バッテリー交換ステーションを設置する計画で、第1号は今月末に運営開始となる予定。

オスロのショールームは総面積2100平方メートル。来店者向けにカフェや図書館なども併設されている。NIOは2022年にショールームをベルゲン、スタヴァンゲルなどの4都市にも展開する計画だ。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
バッテリーは、車両価格の半分を占めますから。
サブスク効果は大きいです。

それにしても、BaaS特許は日本のベンチャーも進めていた筈だが、どうなったのだろう。
時価総額
114 兆円

業績

関連記事一覧
中国EV大手「NIO」の巨大産業パークが着工、テスラを超える年産100万台を目指す
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
161Picks

テスラの高性能EVが100万円代、中国からは50万円を切る小型EV...  日本車が迎える「黒船」の脅威
Newsweek日本版
47Picks

中国版テスラのEVメーカー「NIO」の挑戦--新興自動車メーカーが急成長する理由
CNET Japan
15Picks

テスラ中国、1~8月輸出台数約10万台 部品の現地化率は9割近くに
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
8Picks

【欧州進出、本格始動?】中国EVメーカー「ニーオ」 欧州に生産拠点建設か ドイツ紙報道
AUTOCAR JAPAN
5Picks

「自動運転車のサブスク化は必須」 EV大手「NIO」総裁、充電設備の増設も言及
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
4Picks

世界初「夢の全固体電池」も?! 上海モーターショーで注目“中国のテスラ”NIOの実力
FNNプライムオンライン
4Picks

「中国版テスラ」XPeng、自動運転駐車機能の提供を開始!自社EVの優位性アピール
自動運転ラボ
4Picks

中国製879台のテスラが日本へ,中国EVメーカーNIOがノルウェー市場に
中国ニュースで中国の未来を読む
3Picks

“中国のテスラ”注目はバッテリー 上海モーターショー
FNNプライムオンライン
2Picks