新着Pick
40Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
外野からなのでどこまでも推測の域を出ませんが、買収される側で結局大事なのは「どこと一緒になれば成長できるか」の一点ではないかと思います。

その点で言えば、買収する側はその後の戦略を明確に提示すべきですし、H2O社長が買収後の傘下企業のあり様について「これからの宿題だ」というコメントは、頼りなさを感じます。
人気 Picker
今回の買収が仮にうまくいかなかったとき、オーケーが同じ神奈川県の急成長中スーパー・ロピアのように、自前でも関西に出店攻勢をかけていくのかも今後の注目ポイント
オーケーは意図的に出している赤字のことを批判しているとの発言。スーパー事業がレッドオーシャンであること前提に次のようなは考えのようです「業務のオペレーションなど各スーパーの経営の8割は共通・合理化しなければならない。それ以外の部分で、各スーパーのブランドの特色や持ち味をはっきりさせていくことがこれからの宿題だ」
エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社(H2O Retailing Corporation)は、大阪府大阪市北区角田町に本社を置く「エイチ・ツー・オー リテイリンググループ」の純粋持株会社である。阪急阪神東宝グループ傘下。 ウィキペディア
時価総額
1,035 億円

業績

株式会社関西スーパーマーケット(かんさいスーパーマーケット、英語:Kansai Super Market Ltd.)は、兵庫県・大阪府・奈良県に、食品スーパーマーケットの関西スーパーを展開する企業。 ウィキペディア
時価総額
595 億円

業績