新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
目的はもちろんトヨタ車の差し止めではなく、トヨタ車に宝山製の鋼板を使用させないことです。
トヨタなど完成車メーカーの購買契約における特許補償の条項は、完成車メーカー側に大変有利なものが多く、完成車メーカーが被った損失を無条件で納入企業に100%負担させたり、完成車メーカーの独断で訴訟を終結させたりできる場合すらあります。つまり、原告企業の言い値の賠償金を払って和解し、その賠償金をそっくり納入企業に転嫁するといったことさえ、完成車メーカーの判断で可能なのです。
日本企業が顧客を特許侵害で訴えるのは珍しく、今後の展開を注視したいと思います。
特許侵害が無いことを宝山に書面で確認した、とトヨタは表明している。実際の製造工程を確認、比較したのだろうか。(トヨタは採用となると、工程実査はガンガンやるイメージがある。)
特許侵害が無いということを実際に証明するのは確かに宝山の責任だが、特許侵害が無い製品を使うのはトヨタの責任ではあり、訴訟になったのは心外とは言いつつ、このような特許訴訟は起こり得るものである。
日本製鉄とトヨタの間では先日も価格交渉で揉めていた経緯もあり、トヨタはそこでも遺憾の意を示していた。
これまで買う側として自動車業界全体に大きな影響を及ぼしてきたトヨタと、キーマテリアルの利益を維持して権利も維持しようという強気な姿勢を決然と示し始めた日本製鉄。今後の展開や会社の関係性に注目したい。

昨年8月の記事でも中国の電磁鋼板採用の報道は出ていたが、当時は日鉄のコメントは「宝山はつなぎ役に過ぎない」という姿勢であった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62852080Q0A820C2000000/
日本製鉄が、「電動車のモーターに使う電磁鋼板に関する自社の特許権を侵害した」と、トヨタ自動車と宝山鋼鉄を東京地裁に提訴したと発表しました。
プレスリリースはこちら。
https://www.nipponsteel.com/common/secure/news/20211014_100.pdf
妄想です。宝山は、「日鉄じゃなく、日鉄からパクった韓国からパクってるから、侵害していない」と主張すると思いました。
学生時代に電磁鋼板の研究をしてました。
日本では主に日鉄とJFEが製造していて、かなり特許性の高い製品です。ハイブリッドモーターだけでなく、変圧器や発電器にも使われています。かつてポスコに元日鉄社員経由で技術流出した事件がありましたが、トヨタがどう絡んでいるのか興味あります。
NewsPicksの表から本記事が消えたところで妄想を披露.
そもそもなぜトヨタが日本製鉄からではなく中国の宝山鋼鉄から電磁鋼板を購入することになったのか.

「トヨタ、HVシステムを外販 特許無償で陣営拡大狙う」(2019年4月3日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43285930T00C19A4TJ1000/
「中国、環境車優遇にHVも 日本勢に追い風」(2020年6月22日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60638140S0A620C2FFE000/
「トヨタ、中国から特殊鋼板」(2020年7月14日)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61473740T10C20A7MM8000/
「トヨタ、中国にHV技術供給 まず広州汽車に」(2020年10月15日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65033470V11C20A0MM8000/

つまり,トヨタと中国の間で何らかの取引が行われた.かりにこれでトヨタの電磁鋼板の購入先が変わったとしても,中国に渡ったHV技術は回収できない.中国がそこまで見越していたのなら,相当な上手.
さすがに、いきなりトヨタを訴えるということはしていないと思う。
そのなかで訴訟があるということは、トヨタも確認をしているだろうし、日本製鉄も確認しているし、そこでお互い大丈夫だと思う点があったから妥結できなかった、という状態なのではないか?
まさかの特許侵害でトヨタのハイブリッド車が販売差し止めになりそう!
となると、トヨタが宝山を提訴する事になるんですかね?
トヨタ側の「当該の電磁鋼板についても、取引締結前に他社の特許侵害がないことを製造元に確認のうえ、契約している」という主張は無理がありそう。

これだけの大企業なんだから、自ら確認しないといけない。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.4 兆円

業績

新日鐵住金株式会社(しんにってつすみきん、英文社名:NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION)は東京都千代田区に本社を置く、日本最大手の鉄鋼メーカー(高炉メーカー)であり、エンジニアリング事業や化学事業など5つの事業を有する新日鐵住金グループの中枢を担う事業持株会社である。略称はNSSMC。TOPIX Large70の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
1.63 兆円

業績