新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
クラウド系のスタートアップが、米国云々はリードしてきたかもしれないが、表の話で、1990年代以降、クラウド系に限らず、クラウドを支える技術(分散技術、セキュリティ、と等々)買収されている事実はある。

昨年あたりから、やはり、M&A一本足打法のEXITから、IPOへの比重が高くなってきた。

イスラエルのテックスタートアップが前面に出てきて、米国企業を抜くような動きが、目に見える形になるといことが正確だろうか。

彼ら(イスラエルのスタートアップ)からしたら、よりよいEXITになるための手段でどちらがベストかを考えての選択をしているように見える。
著名VC AccelのヨーロッパSaaSについての年次レポート。
2021年ヨーロッパ、イスラエルのSaaS企業に大きな変化が見え始めた。

・2021年ルーマニア発のUiPathが過去最大の360億ドルのIPO(公開日終値ベースの時価総額)
・クラウドサービスで設立から最速でユニコーンになった年数では、Wiz(イスラエル)が14ヶ月、Hopin(イギリス)が17ヶ月と、ヨーロッパ、イスラエルのスタートアップが上位2社に(3社目は米Brex)
などなど...

ちなみにAccelは来年のSaaSトレンドとして
・自動化サービスの拡大
・AIによるコンテンツ作成
・クラウドセキュリティ
・FinTechインフラのAPI
・暗号資産、DeFiインフラ
・生産性向上のツール に注目しているらしい。

(これはかなり読み応えがあるのでまた読み直そうっと)