新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数カ月前の見通しに比べると明らかに弱くなっています。供給制約対応の優先度が高まったため、設備投資どころではなくなったのかもしれません。
8月機械受注統計が発表されました。
「民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、2021(令和3)年7月前月比0.9%増の後、8月は同2.4%減の8,393億円となった。このうち、製造業は同13.4%減の3,732億円、非製造業(除く船舶・電力)は同7.1%増の4,562億円となった。」
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/2021/2108juchu.html