新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界的に見てスタートアップの資金調達は前年を上回る。
イスラエルでも昨年の2020年を越えた。ただレポートを覗き込むとFintechやら、セキュリティが多くを占める。

スタートアップに限らず、資金あまり状況の現在であるが、この傾向はどこまで続くのかということと、イノベーション云々の文脈では資金調達がしやすい環境は望ましい。

最終的にはこの突っ込まれた金額が循環していくと、コロナ後も衰えにくくなることを期待する。
今年1月評価額17億ドル→63億ドルってすごいですね。
中小企業の採用入社、従業員の育成、給与計算、欠勤、給与明細の発行業務まで、全てのライフサイクルを自動化!

今回の調達で期待されていることはSlackやセールスフォース、Teamsなどと連携すること。

ちなみにPersonioのリード投資家は本日38億円の調達をしたUPSIDERにも出資した米国のGreenoaks Capital

数百社が活用「事業成長を加速させる法人カード」、UPSIDERが38億円調達
https://newspicks.com/news/6260397
HRTechが世界で盛り上がってますね。ペルソニア社のサービスは「採用から入社、従業員の育成、給与計算、さらには欠勤や給与明細の発行」などを担うことで、人事・労務業務プロセス全体をデジタル化するそうです。

導入企業側は、全てのプロセスを1つで完結していた方が良いため、業務プロセスの一部だけを担っている企業は、厳しい戦いを強いられそうです。。調達資金でこれらの企業を買収して組み込む可能性もありそうです。

欧州スタートアップが盛り上がるのは嬉しい!