新着Pick

財務局、改ざん関連文書を不開示 自殺職員の妻請求に

共同通信
森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんで、自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=...
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
財務省のコメントをそのまま信じることは、なかなかできないと思います。公文書の定義を極めて厳格にした結果の回答であり、公文書の定義を多くの専門家が指摘する範囲に広げれば、「ない」ということは「ない」と思います。出さない理由を探すのか、出せる理由を見つけるかで、状況は大きく変わります。説明責任とは、出せる理由を見つけて、積極的に開示していくことから始まります。
日本の行政は文書行政なので、「作成も保有もしていない」というのは苦しい言い訳のように思えます。

(ある意味)最後の切り札というべきか、開き直りというべきか…。

裁判所が証拠保全をしようとしても、隠蔽するかもしれません。
医療過誤事件で「カルテの改ざん」がよく行われるように。
開示請求の言いぶりを変えてみる?
赤木さんが自殺したのは立憲民主党を始めとする野党の議員5人が近畿財務局に乗り込んだ二日後

近畿財務局に乗り込む森ゆうこ、福島みずほ、今井雅人、杉尾秀哉、小西ひろゆき
https://www.47news.jp/1891457.html
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/03/06/20180306k0000m010145000p/9.jpg

野党議員のパワハラに耐えきれず自殺したと見られる