新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国のTPP加盟申請の狙いと今後の展開見通しに関する良い日経アジア総局長高橋徹さんの良いコラムです。
私の「中国の申請は絶妙な一手。自国と米台のどちらを選ぶのかという『踏み絵』を突きつけた。譲歩を引き出して加盟できればよし、できなくてもTPP内の結束が乱れればそれでよし、と考えているのでは」「今後の加盟問題は『2台目のバス論』へ展開していくのではないか」というコメントも掲載頂いています。

英国や中台、さらに米国とそれぞれ協議するのではなく、かねて参加に関心を寄せる韓国やコロンビア、タイ、インドネシア、フィリピンなどをまとめて呼び込み、「加盟第2陣」としてパッケージで交渉を進める、といった手法で、個別交渉に比べて例外規定の是非を含めた基準がより明確になる、という考え方です。
異論反論もお待ちしつつ。