新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
エチオピアの縫製工場、特に大手は、米国より欧州に輸出しており、全体では近年では米国向けの比率が増えていたものの、それでも半分程度なので、他のアフリカに比べるとAGOA(米国向け輸出に与えられる特恵関税)を取り上げられる影響は小さい。ただし、AGOAに限らずすでに開始されている米国のエチオピアに対する経済制裁が、諸外国が投資を控える動きにつながる可能性はあり、経済にマイナスなことには違いないですね。

なお、縫製工場の賃金が46ドルというのは、2015年ころの数値です。場所によりますがコロナ前で倍にはなっています。

AGOAはこれまで実際に、政変が起こったマダガスカルやコートジボワール、南スーダンなど、米国が独裁政権であると判断した国で対象から外されたことがあり(マダガスカルやコートジボワールはその後に復活)、トランプ政権下ではAGOAを外すぞというのがよくアフリカ諸国への脅し文句として使われていました。