新着Pick
133Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先週の日経新聞によるリークがありました本件は、ENEOSによる正式なリリースが出ました。
https://www.hd.eneos.co.jp/newsrelease/upload_pdf/20211011_01_01_0960492.pdf

買収価額(100%株式価値):2,000億円
買収対象のJREの財務・非財務情報:
・運転中ネット設備容量:379MW
・運転中+建設中ネット設備容量:708MW
・事業内容:運転中で陸上風力、太陽光、バイオマス。洋上風力の事業化に取り組み中
・連結売上高(2020/12期):224億円
・連結親会社帰属当期純利益:-9億円
・連結総資産:2,090億円
・連結純資産:397億円

→ 上場同業他社(類似企業)と比してENEOSにおいてはお得なM&Aに思います。
先日もコメントした点ですが、GSは本件でJREの株式をエネオスに売却している横で、NIPPOの非公開化ではタッグを組んでいます。

同時期に全く異なる2つのディールに当事者としてGSとエネオスが関わっていますが、果たしてこの2つのディールはどういう関係にあるのでしょうか。たまたま時期が一致しただけで、全く無関係だということなのでしょうか。

JREと違ってNIPPOは少数株主の利益が関わる点を思うと、相応の説明があって然るべきではないかと思います。

ENEOSとゴールドマンがNIPPOを非公開化へ、TOBで
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-07/QZ1X2XDWRGG601
事業の未来が危ぶまれる時、未来をどうデザインするかって、考え方が分かれますね。
現在の価値の延長で考えるか。それとも社会におけるありたい姿を描き、そこに向かうか。
前者は確かに無難だし描きやすいんだろうけど、どうせ一世一代の大変革なら、後者のアプローチでワクワクしたいなぁって、僕は思います。
さて、本件はどちらでしょうかね。
ENEOSホールディングスた、再生エネルギー事業を手掛けるジャパン・リニューアブル・エナジーの全株式を約2000億円で取得すると正式に発表しました。
プレスリリースはこちらです。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/5020/tdnet/2031044/00.pdf

【ENEOSが再生エネ大手買収 2000億円、石油依存転換】
https://newspicks.com/news/6248785
素晴らしいですね。

本件含めて、エネルギーと電力構成が変化していく時を垣間見える事が出来る今に感謝ですね。
脱炭素の対応をしないと生き残れない時代になる可能性があるわけで、そういう中でこう言った動きは増えていきそうな気がしますね。
ガソリンスタンドを充電スタンドに置き換えてほしいですね!
JXTGホールディングス株式会社(ジェイエックスティージーホールディングス、英称:JXTG Holdings, Inc.)は、2010年4月1日に設立されたJXTGグループ(当時はJXグループ)の持株会社。JXの名称は、ジャパンの「J」と未知を示す「X」から。TGは、子会社が吸収合併した「Tonen General」(東燃ゼネラル石油)から。 ウィキペディア
時価総額
1.48 兆円

業績