新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「会社に逆らって社内で干された人を辞めさせたい」というのが本当だとしたらその会社はもう先がないね。厳密には、「会社に逆らって」ではなく「ある特定の俺に逆らって」でしょ?そういう北朝鮮みたいなことを積み重ねていく会社や、それを許して誰も異を唱えない空気が会社を滅ぼす。
そもそも若年人口が圧倒的に減る中で、「1500万の中年を首にして750万円の若手を採用したい」とか寝言言ってる時点でダメでしょ。若手にも1500万円払わないと。
55才以上を対象としたらそうなるでしょう。
55才といえば「役職定年」の年齢です。55才を超えて会社での昇格があるのは役員になっている人ぐらいです。

中国企業に採用されるような方は、それなりの実力がある方でしょうから、どんどん挑戦されればいいと思います。彼らを引き留めたいならそれなりの役職を用意して処遇すればいいだけの話です。

自動車会社にはEV化の流れが来ているのでこの手の話が先に出てきましたが、同じようなことは他の産業でも次々に起こるでしょう。
しかし、気前よく早期退職奨励金を払える会社ばかりではありません。今後は「解雇条件」を緩める動きも出てくると思います。

今の50代は(会社に残るにしても、辞めるにしても)なんとか逃げ切れます。問題は今の40代以下の方々です。衝撃に備えよ!です。
「妖精」という言葉を初めて知りました。
どこの会社にでもいますね〜。

それにしても、「妖精」と「干された人」たちが応募してきたのであれば、ホンダとしては早期退職が大成功だったことになります。

高給を前取りできる「妖精」…大企業は本当に恵まれています。
就活生が大企業を目指す訳です。

厳格な解雇規制を撤廃・緩和して人材の流動化を図らなければ、労働生産性は上がらないのではないでしょうか?
居なくなってほしい人が予想以上に早期退職してくれるなら、ホンダ的には願ったり叶ったりでしょ。

舞台裏って割には当たり前のことしか書いてない記事のようですが。
本来は妖精にする前に、別の選択肢を会社は提案すべきです。

仕事をせず、時間が過ぎるのを待つのは妖精になった人も心から喜びは感じられないはずです。
妖精になる前に、自分が輝ける場所を見つけてもらう工夫が必要です。
そもそも使えない年寄りにカネ払ってることが問題。ジョブ型雇用で成果に対して払うようにすれば、若手が1500万で雇用される社会になる。年寄りになっても働けるような手に職つけることは必要ですが、若者に未来がない社会よりはマシ。その社会を実現するためにベーシックインカムに向かうのが、やはり社会全体は効率が良さそう。
妖精って(笑)。仕事しましょうよ。。
日本終わってる。。
「妖精」はともかく、「会社に逆らって社内で干されている人達」の中にいる、本当に優秀な人材を手放してしまうのは、大きな損失です。

「妖精」は、手をあげませんから、「会社に逆らって社内で干されている人達」が多く抜けていくのだと思うと、より深刻です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
5.79 兆円

業績