新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
この段階から選手を追いかけれたら見る側も幸せだとは思います。
トップよりも昇っていくところが面白いですからね。
人気 Picker
ドラフト1位は注目を浴び球団の期待も背負います。一方で、この中で活躍している選手は過去見てもひと握りであることも現実です。

野球好きの地味な玄人目線ですが、例年2〜3位に実務的な選手が揃っていて注目しています。今年ベイスターズで活躍した牧選手は、大学日本代表の4番で中央大学から2位指名入団。今やレギュラー定着の活躍です。

大学生は、近年 地方に好選手が出ています。西武が1位指名を公言した西日本工大の左腕・隅田投手は間違いなく競合するでしょう。関西学院大・黒原投手や京産大・北山投手も上位指名があるのではないでしょうか。

ドラフト1位指名は、TBSテレビ系列で午後4時50分からナマ中継します。

https://www.tbs.co.jp/baseball-draft/smp/
各球団ともに、本音はなるばく一本釣りしたい思惑があるはずです。
一定の球団が公表することによってある程度の競合率が分かり、公表していない球団は一本釣りしやすくなります。また、公表した球団も公表により確実な競合になるので他球団が回避して他に回ってくれればという思惑もあるでしょう。

そんな中で公表が少ないのは、直前まで様子を伺う意図だけではない気がします。各球団は指名が分散していると見ているので、一本釣りの機会をうかがっていると同時に、小園選手の公表球団が現れていないことから、小園選手に集中する可能性や想定外の一本釣りが出てきたり、読めない展開になりそうです。