新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現段階のレベル2.5の自動運転(路線キープ、追従走行、車線変更)でも、TESLAの使いやすさは一段抜けているので、生産台数の少ない高級車メーカーで採用するところが出てくるかも知れない。EV先行メーカーの余裕が出てきた感じ。
誰かがよいものを作れればよいわけで、それはテスラでなくてもいいということです。そういった意味では、目指しているゴールの視点の高さが、他の企業経営者とは全く違うのがElon Muskです。

但し、スーパーチャージャーの公開は、収益確保の手段です。

インタビューワー「自社特許をオープンソース化って?」

イーロン・マスク「ホントだよ。誰かがやってきてテスラよりもいい電気自動車を作るとする。もしそれがいい車だったら、テスラよりもたくさん売れるだろうし、結果的にテスラは倒産するだろうね。それこそが世界にとっていいことだと考えてるんだ。ホントだよ。もちろんテスラはそうならないように努力するけどね。」

出典元:
https://jabba.cloud/20211002-tesla-patents

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
イーロン・マスクのコメントには余裕すら感じます。

在る一定の市場シェアを確保して、そのアセットをOSSで市場へ提供・循環することで、社会にとってもそして自社にとってもハッピーな関係性を構築できます。

経営戦略の進め方は、まさにGAFAMのようなIT企業と同じです。
【自動運転のプラットフォームか(化?)】
GAFAのように自動運転のプラットフォーマーになろうとしているのでしょうか.最初は無料で提供して,後々有償にする未来も見えますね.
すごい.
どの日本メーカーも体力のある現在は自前主義を貫くと思うけど、ハードウェア思考の車両開発で技術的な壁にぶち当たり、いずれFSDを使わざるを得ない状況にはなりそう…それは時間の問題なのかもしれない。
時価総額
114 兆円

業績