新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「物語の生命は漫画家の死とともにとぎれがちだが、「ゴルゴ13」は、今後もスタッフらの手で紡がれる。チームによる創作態勢を築いたことが功を奏したのだろう。さいとうさんは、ただの職人ではない。亡くなった後も作品の継続を可能にした「天才職人」だった。」
すごく嬉しいですね。その人しか描けないことはもちろんあるでしょうが、作者がお亡くなりになっても作品が生き続けることができれば、時代を超えて多くの人が楽しむことができます。