新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
就任時はNPでも騒がれたようですね。若くイケメンと評判でした。

タカ派のポピュリストとして名を馳せましたが、呆気ない終わり方でした。先日のローマ市長の件と良い、耳障りの良い過激な主張をして人気を得てきた政治家は、今逆風に晒されています。
人気 Picker
Kurzさんは、現在ヨーロッパで起こっている
保守派の衰退の中、保守派の新世代旗手の扱いを
受けて来ました。

しかし、税金を使って汚職と言う報道で、
その四日後、首相官邸に警察の捜査が入るまで
発展しました。

また、人気取りの為、FPÖと言う極右党と連携する
と言う手段が、不安を呼んでいました。

今ドイツでもユニオンと呼ばれる、CDU CSUが
政権から滑り落ちつつあり、保守派が難しい状況に
なりつつあります。

スキャンダルだけでなく、政治の流れを全体で
みる事が大切だと思います。
土田プロのコメントで、思い出しました!
確かに、就任時、若くてイケメンだ〜と思いました。

それよりも、同じく土田プロのコメントより

耳障りの良い過激な主張をして人気を得てきた政治家は、今逆風に晒されています。

日本では、耳障りがする過激な主張をして、いきなり逆風に晒されている首相ですが、まぁ、どっちもどっちかと…

オーストリアのイケメンは、少なくとも目の保養になりますが、日本の首相は、耳障りな上に、お好み焼きだし…
移民・難民問題では極右と組み、気候問題では緑と組む。風見鶏のような指導者です。
まだ30代半ばと若く「影の首相」として裏で糸を引くとの見方も根強い。ほとぼりが冷めたころに首相に返り咲くのでは。
少し前に全土での公共交通の年間サブスクというサービスの発表がありとうとう本命が来たかとMaaS界隈を賑わせたのですがこういうニュースを聞くと目眩しのばらまきだったのかな?と邪推してしまいます。