新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ロシアではワクチン接種率がなかなか高まらないことから、集団免疫の獲得が遅れている可能性があるのではないでしょうか(医療専門家の方の見解をお願いしたいところですが)。

スプートニクVという国産ワクチンの有効性はさておき、ロシアではソ連時代の負の記憶でしょうか、国産ワクチンへの信頼感が弱いと聞きます。

経済面ですと、エネルギー価格を押し上げる可能性があります。石油や天然ガスの生産施設の供給制約になりかねないからです。
人気 Picker
接種率30%で止まっちゃったね。
なんでだろう?

8月の死者数も2倍に修正してるし、実際はもっといそう。

ロシアのコロナ死者、8月は4万9000人超 統計局(AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://russia.johocloud.net/2021/10/09/849000
旧東欧+旧ソビエト連邦では、多くのワクチンを政府が強制した負の遺産があります。
また、薬害も多かったと聞きますから、接種率は上がらないでしょうね…
「ロシアでは気温が下がり始めた9月以降、感染再拡大の兆候が見られ」るのだそう。昨日は死者数が1日当たり968人となり、1日の死者数としては過去最悪となっったそうです。心配です。