新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
岸田政権は内閣官房に経済安保室を新設する。小林鷹之・経済安全保障担当大臣を支える事務方となり、目玉政策の経済安保推進のための法案の準備が当面の役割。経産省、財務省からの出向になるということなので、外為法の運用にかかわっておられた方々が中心になるのだろう。金融庁にも2022年に経済安保室ができるという話があったが、財務省の方々も経済安保に本格的にかかわるというのが、実は地味にけっこう重要。
半導体担当大臣、的な位置付けが大きいのでしょうが、そうすると数兆円規模の予算になりそうですし、どう振り分けていくかという意味では重要なポストになるかとthx.
経済安全保障庁が、各省庁に口を出すための、一つの仕組みだろう。