新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
浪費企業の典型といっていい恒大。
ただし、リーマンブラザーと違い、中国の一般市民が金融を借りてそこの不動産を買っているわけではなく、金融への影響はそれほど大きくはないでしょう。
また中国では土地、不動産が急速に価格暴落は考えらえないこともリーマンの場合と違います。
あまり住専やリーマンの知識で恒大を分析しないほうがいいかもしれません。
海外投資家は先月の利払いの30日間の猶予期間が終了した時点で大きな損失を被るのではないかと危惧している、と。「債権者グループはアドバイザーとして、投資銀行モーリスおよび法律事務所カークランド・アンド・エリスを選定」「中国恒大側との電話会議を数回行ったが「有意義な対話や情報提供」はなかったとした」