新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一致指数を構成する10系列のうち、四半期データでまだ8月分が出ていない営業利益を除く9系列がすべてマイナス寄与ということになっています。
今後は行動制限緩和でサービス関連産業は回復が期待されますが、景気動向指数の一致指数は製造業の動きでほぼ決まってしまいますので、今後の展開次第では今年の夏が景気の山でしたなんて可能性も全くないわけではないでしょう。