新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタ以外で何があるんだろうというくらいのラインナップ。他社で他に戦える車種を探すほうが難しいかもしれない。3位のカローラもカローラクロスが入ってくるとヤリスに並ぶか追い抜く可能性すらあるのではないでしょうか。
この中ですごいのは「アルファード」と「ハリアー」。
他の車種はコンパクトカーやベーシックカーだが、上記の2車種は違う。
収益が大きい車種が売れることが収益確保のために重要です。
以前は、クラウンやマーク2(懐かしい)クラスが上位にランキングされた時代もありましたが、このランキングをみると、日本経済の状況と、クルマに対するニーズが大きく変化したことを実感できます。

1位[1位]:トヨタ・ヤリス 10万5943台(33.4%増・2年連続増)
2位[6位]:トヨタ・ルーミー 6万6887台(95.1%増・2年ぶり増)
3位[3位]:トヨタ・カローラ 4万8909台(12.4%減・4年ぶり減)
4位[5位]:トヨタ・アルファード 4万5565台(2.8%増・5年連続増)
5位[9位]:日産ノート 3万9393台(26.7%増・4年ぶり増)
6位[2位]:トヨタ・ライズ 3万7348台(38.8%減)
7位[14位]:トヨタ・アクア 3万6490台(51.0%増)
8位[8位]:トヨタ・ハリアー 3万6129台(14.6%増・2年連続増)
9位[7位]:ホンダ・フリード 3万2203台(0.6%減・2年連続減)
10位[11位]:トヨタ・ヴォクシー 3万1065台(7.0%増・2年ぶり増)

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ルーミーが去年から倍増してるのは、
兄弟車タンクが去年廃止統合されたからですね。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.4 兆円

業績